ただ辛いだけではなく、人目を気にする下痢・・・・少しでも下痢の悩みを解消するためのサイト

MENU

下痢を治すもしくは下痢にならないために

ラーメンと水分を同時に摂ると下痢しやすい

下痢は食生活が露骨に影響します。

 

例えば食べ過ぎれば下痢もしますし、飲み過ぎもそうです。

 

休憩時間にタバコを吸いながらコーヒーを飲む。これを1日何度も繰り返すとなると下痢もします。思い当たりませんか?

 

コーヒーはアルカリ性で、飲み過ぎは胃酸の分泌を抑えて、下痢を起こしやすくするのです。せめてホットコーヒーにしてみるなども良いでしょう。夏場はアイスコーヒーのがぶ飲みを極力減らしましょう。

 

昼食に濃い味付けのラーメンは美味しいですね。ついスープまで飲み干しちゃった・・・

 

午後かなりの確率で下痢をしますね・・・

 

ラーメンは油が多く胃腸に負担が掛かりますし、スープーを全部飲むことで胃酸が薄まり消化不良しやすくなるのです。同じ理屈で昼食を腹いっぱい食べて、水分もたっぷり摂ると高確率で下痢をしますよ。スープを飲むなら、食後に水分は摂らないようにしましょう。口を濯ぐだけ。2時間ほどしてから水分を摂るようにします。

 

なので基本は、食べ物を食べているときはたくさんの水分を摂らないようにします。これを守るとかなり会社や学校での下痢の回数は減ると思いますよ。実際に私自身会社で下痢になって会社で用を足すのは1年間で数回です。

 

脱水が怖いなら、一度に大量の水を飲むのではなく、分けて飲むのも良いですし、空腹時に少々たくさん水分を摂ってみるのも良いでしょう。ただし空腹時は胃に優しい飲み物にします。麦茶やお水ですね。コーヒーや緑茶は空腹時は飲み過ぎないようにします。

 

下痢の原因や原理は他にも綴っておりますので合わせて御覧ください。

 

下痢の原理下痢が続く

 

下痢について

 

突然の下痢は、
ものすごく不愉快ですし、すぐさまトイレに
駆け込める環境もあるとは限りません。

 

速効下痢止めも効かない、どうすればいいんだ!!
これは僕の話です。
速攻で下痢を止める!を売りの薬を常備していますが、効きがイマイチなんです。

 

やはりトイレで、ある程度スッキリさせてから飲むべきなんでしょうね。 しかしトイレに行けるロケーションじゃないから薬を常備しているのであって、

 

ピタッとおさまらないと正直つらい・・

 

そこでとにかく下痢を治す方法も肝心だが、
下痢を根本から起きにくくならなければ、
ずっと下痢の悩みは付いて回る・・・

 

分かりますよね?僕の気持ち・・・

 

僕は下痢が大嫌いだ〜。とにかく体もだるくなるし、
仕事のやる気も失せてしまう。

 

トイレ行ってもスッキリしない・・・
ではどうすればいいのか・・・・

 

下痢がなりにくい体になるために様々な事を試しています。

 

そんな、下痢を格闘する僕が、備忘録的に残したのが当コンテンツです。

 

 

さて、情報化の昨今、さまざまま情報があり、TVでも健康特集が組まれ、
容易に情報を得られますが、はたして、何が正しくて、何が間違いなのか?疑問なところです。

 

ある機関は○×○がダメで、×○×がいいと評価するところがあって、またあるところでは、その逆を言う・・・
何が正しいのかわからないんです。

 

 

 

しかし、自分自身良くも悪くもで試してみて、何があっているかを探求するのが大事だと思います。
良い情報イコール自分が健康になっていく、このサイトでいえば、下痢の悩みを消す。

 

そうなれば、そうなった過程の方法が正しいと言えるのです。
これらは個人差があるので、やはり自分に良い事を取り入れればいいのです。

 

下痢を治す方法があって、普遍的に共通する事ってありますね、例えば冷たい飲み物をガブガブ飲まない。誰でも冷たい飲み物を飲み過ぎれば下痢は起きます。 そんな当然のことではなくて、もっと深いところまでこのサイトでは紹介していきます。

 

あなたの合う方法をチョイスしてみてください。


更新履歴